東京住建の注文住宅のメリット

家づくりにはフルオーダーでつくる注文住宅とセミオーダーでつくる注文住宅、また分譲住宅を購入する方法などいろいろな方法があります。中でも費用がかかるのが注文住宅ですが人気もあります。注文住宅の魅力とはどういったものでしょうか?また東京住建で注文住宅を建てるメリットについても紹介します。

■自由度が高い注文住宅
注文住宅を選ぶ理由として自分の理想の家を建てることができる、という点が大きいでしょう。分譲住宅は外観も同じ家が並んでしまうということもありますが、注文住宅は世界にたった1つのオリジナルな家です。外観のデザインも内装も間取りも、使用する素材もすべて自分の好みで選ぶことができます。

最初から間取りが決まっていると、それに合わせなければなりませんが、注文住宅の場合はリビングを広くしたい、らせん階段にしたい、吹き抜けにしたいなどさまざまな要望を叶えることができます。使いやすいキッチン、生活しやすい動線などをつくりあげることも可能です。その結果、自分で建てたという実感も得やすく満足感も高いでしょう。建物ができあがっていく過程を見ることができるのもうれしいものです。

■注文住宅はコストがかかりすぎる?
自由なデザインや間取り、無垢素材など自然素材の使用など自由度が高い注文住宅ですが、こだわればこだわるほど費用がかかるものです。多くは予算内でおさえなければならないでしょう。そのため、何を優先して何を我慢するか、などいろいろな話し合いが必要です。また理想のデザインが生活しやすいとは限りません。そういった点も含めてあらゆる点を検討しなければならないので、時間も労力も必要です。

またこだわりがあるほど、工期も長くなります。新築の家に早く住みたいと思ってもなかなか仕上がらないという点はデメリットでしょう。また土地探しをする際にもさまざまな注意点があります。土地の形や立地、地盤などをしっかり確認しないと後悔することもあります。注文住宅の場合は自分たちで探し、検討することがたくさんあります。勉強も必要になるでしょう。

■東京住建なら安心
東京住建では分譲住宅と注文住宅、両方のノウハウを持ち合わせています。注文住宅であっても担当者がていねいに要望を聞き取り、相談にのってくれます。不動産会社なので土地探しのサポートもしてくれます。不動産に関する専門知識も持っているため、安心して任せることができるでしょう。

またコスト面においてもサポートをしてくれます。予算内でおさめる工夫やコツなどを教えてくれるのでコスト削減も可能です。費用がかかるからと注文住宅をあきらめているなら、東京住建に相談してみるのもおすすめです。

さらに家づくりにおいて忘れてはいけないのは保証やアフターサービスです。東京住建では施工後も安心して生活ができるよう、定期的な点検を実施しています。不具合やトラブルは早期に発見して対処することが大切です。定期点検を実施している東京住建なら、速やかに対応してくれるので安心です。