小島宏和が代表の東京住建の評判

注文住宅を建てたい、分譲住宅を購入したい、という場合、業者選びを慎重に行う必要があります。選び方としては評判や口コミを参考にするのも忘れてはいけません。小島宏和氏が代表を務める東京住建の評判を見てみましょう。

■営業担当の対応がよい
小島宏和氏が代表を務める東京住建は、注文住宅だけでなく分譲住宅も手掛けています。分譲住宅は通常の建売りではなく、セミオーダーができる分譲住宅です。注文住宅も分譲住宅も営業担当者の対応は重要です。その点東京住建は、パートナーとしてしっかりしてくれた、ていねいに対応してくれて助かった、といったよい評判が多いです。

建築雑誌やテレビの住宅コーナーなどメディアにも数多く出ている会社ということもあり、住居の写真や資料が豊富にあります。そういった材料を見ながら一緒に家づくりについて考える、というスタンスなのもお客様に安心感を与えているのでしょう。信頼できる営業担当者がいれば、理想の家づくりがしやすくなります。

ヒアリングをしっかりしてくれる担当者なので、オンリーワンの住まいをつくることができるのでしょう。お客様に寄り添った家づくりを目指すという代表の小島宏和氏の思いは会社全体に浸透していると言えます。

■高性能の家づくりができる
東京住建の分譲住宅「ジオ・ステージ」はセミオーダーができるだけでなく、性能の高さにも定評があります。湿気を溜めない通気性のよい素材と構造、夏は涼しく冬は暖かい断熱素材の使用など、1年を通して快適に過ごせる家づくりをしています。さらに明るい家としてすべての部屋にしっかりと太陽の光が届く設計。シロアリからも家を守ります。

メディアで見たというお客様も多く、実際にサービスの提供を受けると満足のいく仕上がり、性能であるという声も多いです。設備など詳細部分についても相談にのってくれて、そのうえで費用面においても気軽に相談できる点がうれしかったという声もあります。性能だけではなく、敷地条件や家族のさまざまな要望に対応してくれたということで満足しているお客様も多いようです。

■アフターフォローも万全
家ができたらそれでおしまい、というわけにはいきません。その後何十年も住んでいく家です。保証期間や保証内容、アフターフォローがしっかりしていない業者は避けるべきでしょう。アフターメンテナンスが充実しているから東京住建を選んだ、という家族もいます。保証制度やアフターサービスは東京住建がこだわっている点でもあるのです。

例えば「地盤保証」は専門会社による調査・解析を実施し工事を行います。「瑕疵保証保険」は国の第三者機関からの厳しい検査を受けています。どちらも保証期間は10年です。さらに定期点検を実施し安全に安心して暮らせるようサポートをします。主要構造部分の不具合に対しても10年の保証があります。定期的に点検をしてくれることでトラブルを未然に防ぐことも可能です。コスト削減にもつながるでしょう。

株式会社東京住建|サービス情報・口コミ・評判まとめ